2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2014.07.07 (Mon)

「07/07 彦星と織姫の日」

ごきげんよう
カオス子ですヾ(^∇^)
今日は七月七日、七夕です
七夕は美しい物語がありますね...

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。
天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。
織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。
色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。
彦星と織姫、二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。
仲が良過ぎて、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。
神様はすっかり怒ってしまい。
「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。」
「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます。」
「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と言って、
織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。

でも、天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。
「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」

そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。
しかし雨が降ると天の川の水かさが増えるため、織姫は川を渡る事が出来ません。
そんな時はどこからともなくカササギと言う鳥が飛んで来て、天の川に橋をかけてくれるのです。

この日で、夜空を見上げて、二人の再会を祝福してあげてくださいね。

20140707

おしまい

今日のカオス子はうまいでしょう
実は、以上はWIKIさんの文章です((^┰^))ゞエヘヘ~☆
彦星と織姫の物語は、台湾で牛郎と織女と呼ばれます
内容はちょっと違いますけど、WIKIで日本語版がありませんですから
皆は自分でグーグル先生に聞てみますね((^┰^))ゞエヘヘ~☆

また明日!
12:28  |  【シーズンズ・グリーティングス】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

留言:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開留言:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事の引用 URL

→http://fkdigital.blog.fc2.com/tb.php/320-bdd5a0a5

引用此文章(FC2部落格用戶)
この記事への引用:

▲PageTop

 | BLOGTOP |